ABOUT | printtire.jp

プリントタイヤとは

1シーズンごとにデザインを変えてみたり、左右で違うデザインを楽しんだり、期間限定のPRに使ったりと楽しみ方は無限大です。


プリントタイヤがあれば気軽に車をイメージチェンジすることが出来ます。


プリントタイヤはタイヤを「仕方なく買うもの」から「楽しんで履くもの」へと変化させます。

●プリントタイヤ.jp ではタイヤの側面にカラープリントするサービスを行っています。
●特殊技術を持ったタイヤ専用のプリンターと塗料を使い、1本1本丁寧に施工いたします。
●送っていただいたタイヤを1週間程お預かりして施工いたします。
●各メーカーの新品タイヤ販売も行っておりますので、ご希望の方は別途ご相談ください。
●オリジナルデザインを希望される方は別途お見積り致します。お気軽にお問い合わせください。





タイヤ専用に開発されたラバー塗料を使っておりますので簡単に剥がれ落ちることはありません。少しずつ劣化や色褪せはありますが、こまめに洗浄していただくことで長く楽しんでいただくことができます。
汚れた場合は中性洗剤をよく泡立てて洗車ブラシ等で洗ってください。
印刷の特性上、縁石に擦るような強い摩擦やシンナー等の溶剤の付着は剥がれる場合があります。
また、タイヤワックスはプリント面に汚れを付着させ黒く変色させてしまうので使用不可です。ご了承ください。


プリントタイヤはこのように施工しています

STEP1. タイヤをよく洗い側面の汚れを除去します

汚れや油分を除去。タイヤブラシを使って細かい溝までしっかり洗浄。
新品・中古とも汚れや水弾きがなくなるまで何度も洗います。

STEP2.タイヤのヒゲをカット、シリコンオフで表面を脱脂

水の弾きが無くなったらOK。
印刷部分にあるひげ(スピュー)をカットしてシリコンオフで脱脂します。

STEP3.プリンターにタイヤをセット

タイヤを回転させて約90℃程に温めます。
その間にタイヤの中心を調整する「芯出し」作業。デザインをバランスよくプリントするための重要な作業です。
回転のブレが1mm~2mmの範囲に収まるまでトントン叩いて調整します。

適温になった所で印刷開始です。
※写真をクリックすると施工動画をご覧いただけます。




プリントタイヤの特徴と事前に確認していただきたい事

色を重ねて発色するので少し色同士のズレがおこることがあります

プリントタイヤは色を重ね合わせることでフルカラー印刷していきます。

その為、微妙に重ねた同士の色ズレ並びにインクの吹き散りがある事があります。

遠目では分からない程度ですのでご理解の上ご了承ください。

新品タイヤにホワイトをプリントする場合

新品タイヤの油分の影響でくすみが出る(オフホワイト位)場合があります。ご了承ください。

中古タイヤへの施工・カラー色でのプリントはくすみが起こりにくいのでおすすめです。

プリントタイヤは光沢を出すことは出来ません

ゴールドやシルバー、パール色を印刷することは出来ません

光の加減によって、パソコン上のデザイン見本と色合いが異なって見えることがあります。

同じデザインでもプリントするタイヤの側面柄によって見え方が違います

タイヤの側面は、パターンによってスリットが入っていたり、文字が入っていたりなど模様が様々です。

凹凸の光の加減でデザインの印象が変わって見えることがあります。